book93のブログ

日々の事や、本の感想など

なにも考えないようにするのはやめたい。

今更なんだけど、天空の蜂のDVDを観た。

迫力満点、何回も「あ〜ぁぁーー‼︎」って叫びながら、ハラハラしっぱなしだった。人間が命をかけて電気を守っている。電気が、命より重いわけがない。もう一度、考えなおそう。恩恵もあればリスクはある。どのようなことでも。命についても考えた映画だった。