book93のブログ

日々の事や、本の感想など

坂口安吾と平井堅

去年の年末、坂口安吾の不良少年とキリストの一節を読み、命についてあれこれ考えていた。自殺した太宰治について、安吾なりの考えを書いたものらしい。

紅白歌合戦で、平井堅がノンフィクションという歌を歌っていた。この歌は、ドラマの主題歌であると共に、突然命を絶ってしまった大切な友人にむけて作った曲らしい。

 

安吾平井堅、表現は違うが、じーんとした。