book93のブログ

日々の事や、本の感想など

勝ち続けるとは?

僕が僕であるために尾崎豊の代表曲である。あまり、好きな曲ではなく、勝ち続けなきゃならないのが、しんどく聴こえ、そんなに頑張らなくても良いのに、とさえ思え、頑張り続けた尾崎の生涯のような曲だなって思っていた。私はダンスホールが1番好きな曲だったが、ある時に気づいた。この曲って、(僕が僕であるために)自分をしっかりみつめて、弱い自分も強い自分も受容した時に、ストンと腑に落ちる曲だなって思って。涙が出てきた。

好きな曲になった。