読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

book93のブログ

日々の事や、本の感想など

不思議な体験。

用事があったので、外でランチをすることにした。お昼時で、禁煙席は満席、仕方なく喫煙席に座ることにする。それが、いけなかった。普段なら、絶対喫煙席を選ばないはずなのに、不思議だ。まず、席に案内された時、隣の席の若い女性が私を睨んできた。威嚇だ。すげー性格悪そう。連れのおっさんは、タバコをスパスパ吸っていて、私は煙たくて、この席に着いたことを後悔した。早く出たい。早く出来そうな、スパゲティの料理を注文し、ひと口食べる。まずい。。あちゃ〜ついてないわ。料理を半分残し、ドリンクを持ってきてもらう。急いで、あったかいコーヒーを胃に流し込む。すると、会社の昼休みが終わる時間なのか、隣の2人組は出て行く。普段なら、絶対に付き合わないレベルの2人だ。若い女性は年長者のおっさんに常にタメ語で話していて、聞いていて気分が悪かった。

もう、そのお店には行かない。そして分かった。私は、なにが嫌いかを。嫌な体験や失敗からしか得られないなにががある。