book93のブログ

日々の事や、本の感想など

親と子の関係

自信のなさは、小さい頃からの親との関係にあった!母子家庭であった自分は、母親に『お母さんのいうことが聞けないなら、もう知りません!』といわれていた。見捨てられ不安があることが判明。感情で叱られているのをみたりすると、寒々しい気持ちになっていたのは、こういうわけか。苦しい過去は封印したい。
しかし、しっかり過去の苦しさと向き合わなければなるまい。